ダンスも足元から!

襲雷舞踊団の練習の一コマです。カウントに合わせてしゃがんだところから腰を落とした姿勢でストップする、という一見簡単なこの動き。実はたくさんの能力が必要です。

まずしゃがんだ時に重心を前後左右にぶらさないように足〜足首でしっかり体重を受けます。
次に受けた体重を立ち上がるためにジャンプして持ち上げます。
そしてちょうどいい高さで止まって足を広げて着地します。

よく見ると、同じ動きのようで一人一人違う動き方をしています。動きのクセ・体の使い方は人それぞれですからね。これを色々な身振り、手振り、言葉を使って、ダンスが上手くなるように、ケガをしない体づくり・動きづくりができるように調整するお手伝いをしていきます!

今年の雷舞フェスティバルは10月14日(日)です!ぜひいらしてください!

http://takasaki-live.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

注目の記事!

  1. 昨日は、個別指導、小学生の試合見学、放課後デイサービスの集団指導と、外での活動が続いた後、 …
  2. 2017/1/21

    新人戦準決勝
    チームは勝ちました。膝のオペ復帰組、足首捻挫から復帰戦の選手にテーピングを。選手によってケガ…
  3. 高崎市の東公民館の方から、夏休みの間に行う「寺子屋運動教室!」講師ご依頼をいただき、小…
PAGE TOP