足首捻挫を軽視すると・・・

襲雷舞踊団様のコンディショニングです。足首の捻挫を甘くみている方、いらっしゃいませんか?
痛くてもできてしまうレベルで「気合いでなんとかなる」と続けていると大変なことになります。

再発・悪化のリスクだけでなく、痛みの慢性化、アキレス腱炎、ふくらはぎの肉離れ、スネの骨膜炎→疲労骨折、股関節痛、腰痛など、かばって動くことで、他の場所にも影響が出てくることになります。

火事は最小限にとどめ、延焼を防ぐことが大事、ということです。ケガの初期対応とリハビリは大事です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

注目の記事!

  1. 先日のケガの初期対応講座で、RICE処置という方法をお伝えしましたが、患部を圧迫するときに使う…
  2. チラシを置いてくださったお店紹介シリーズ☆vol.23 Lapis〜total beau…
  3. この春からコンディショニングでサポートさせていただいております。10/16には高崎おもてなし…
PAGE TOP