ダイエット11 「腹筋」という筋肉は存在しない!

こんにちは!

前回はダイエット部で行った4つの筋トレを選んだ理由のお話でした。

「大きな筋肉を沢山使う種目」という条件のため、この中には腹筋が入っていませんでした。腹筋は薄くあまりボリュームのある筋肉ではないので、代謝を上げるという働きは少ないのではないかと考えています。

ただ、もちろんこの4つのアトに行いましたよ。やった方がいいですから。ちなみに「腹筋」という筋肉は存在せず、正確には体の正面にあるのが腹直筋、脇腹にあるのが内腹斜筋と外腹斜筋、その内側(俗に言うインナーマッスル)にあるのが腹横筋です。

 

それぞれ役割が違うのですが、今回は一般的な「腹筋」=腹直筋のトレーニングをご紹介します。

 

クランチという種目です。上半身を起こす、というのが主な機能ですね。

腹直筋はみぞおちから股の下の部分までのかなり長い筋肉です。

そこで

1.みぞおちからおへそまで

2.おへそから股の下まで

の二つの種目を行うのが効果的です。

下っ腹の種目のご紹介はまた次回☆

 

☆日々の出来事はfacebookをチェックしてみてください☆

https://www.facebook.com/npo.social.good/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

注目の記事!

  1. 毎月2回、パークレーン高崎で練習をしている、群馬県スーパーキッズプロジェクトのボウリング選手…
  2. 昨年に引き続き、榛名公民館に呼んでいただきました!昨年は2回、今年は3回。とてもありがたい…
  3. 先日、前橋市立粕川中学校でお話をさせていただいた「親子で知っておきたい中学生のための運動と栄養」…
PAGE TOP