立ち幅跳びは下半身パワーの測定!

高崎東高校野球部では、前回の測定から3ヶ月が経過したため、
ベンチプレス、スクワット、デッドリフト、立ち幅跳び、の4種目の測定を実施しました。

動画は前回立ち幅跳びでNo.1だった選手、今回は3%アップという目標に向けて頑張っていました。
結果は伸びましたが目標まではいかず、悔しい思いをしていました。

「原因と結果の法則」結果には必ず原因がある。
スクワットのマックスは上がっていたのに、それに伴って立ち幅跳びが伸びなかった選手が多かったです。
筋力は上がったのに、パワーは上がらなかった。これをどう考えるか。今まで何をしてきたか。

それを考え、結果を変える原因を追求できる選手になってもらいたいですね!
こちらもそれに応えられるようサポートします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

注目の記事!

  1. youtuber風のタイトルにしてみました(笑)最近頻繁に出てくる新しいバランス系トレーニングツー…
  2. いつも運動している健康教室を、年末特別編にしてみました!名付けて「あしこし健康教室in…
  3. 高崎市に限らず、全国各所のイベントで活躍中の襲雷舞踊団様のサポートに入らせていただくことにな…
PAGE TOP